筋トレ

自宅トレーニングとジムトレーニングのメリットデメリットを比較。

こんにちは。自宅トレーニーのだいです。

ジムトレーニングを辞め、今は自宅トレーニングに完全移行した僕ですが、考えて挙げるとすればどちらともお互いに良い点・悪い点があります。

しかし、どちらが良くてどちらが悪いというのはありません。

その時の自分の状況に応じて様々な方法でトレーニングする事が、自身の経験となり、力となります。

今回はジムトレと自宅トレをお互いにメリット・デメリットを挙げながら比較してみました。

ジムトレーニングと自宅トレーニングを比較。それぞれのメリット・デメリット。

ジムトレーニング

メリット

・数多くのトレーニング器具が一通り揃っている為、体をバランス良く鍛える事が出来る。
・重量に関しても扱いきれない程のプレートなどが用意されているため、
 トレーニングの負荷が物足りなくなる事がほぼ無い。
・頼めばトレーナーが指導してくれる為、初心者でも分かりやすく
 正いトレーニングを行う事が出来る。
・そもそもジムにはやる気がある人しか居ないので、
 いい意味で周りの環境に流される事が出来る。
・室内なので気温、天候に左右されない。(場所によっては入浴場やサウナなどの設備施設もある。)

デメリット

・一番はお金がかかるという事。会費や、場所によっては交通費がかかる場合がある。
時間に縛られる。ジムトレはその場に行かないと出来ません。
 都合がつかない時の事を考えると効率良く利用できない場合があります。
トレーニング器具は自分のものでは無いので混雑時には待ち時間がある場合も。
・器具は共有して使う為、潔癖の人にとっては、知らない人の汗など衛生面で気になる点があるかもしれません。

自宅トレーニング

メリット

・好きな時に好きなだけ、自分のタイミングで行う事ができる。
・自分一人で行うため、自己管理能力が身につく。
縛られるものがない。
自分のペースで目標を立てて実践する事が出来る。

デメリット

・誰も教えてくれる人が居なく、自分で調べるしか無いので間違った知識が身につきやすい。
・サボりたい時は簡単にサボれてしまうなど、甘えが生まれる。
・トレーニング器具を買う場合、場所を取ってしまう。
・トレーニングジムに比べると、鍛えられるバリエーションが減る。

まとめ

今回は比較するためにわざとメリットとデメリットを挙げてみました。

なので普段気にならないようなこともいくつか挙げている部分もあるかと思います。

トレーニングする際には今の自分の状況に合わせて行うようにしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました