旅行

軽井沢 雲場池の紅葉見に行ってみた。紅葉は綺麗?駐車場はある?

こんにちは。だいです。

秋といえば旬の食べ物や風物詩など色々と思い浮かぶものがありますが、個人的には秋といえば紅葉だと思っています。

だい
だい

秋と言えば紅葉だ!紅葉狩りだ!

春に桜を見るように、秋には紅葉を見に出かける人も多いのではないでしょうか。

という事で今回は、軽井沢雲場池(くもばいけ)という紅葉が綺麗なスポットがあるらしく、紅葉狩をしに行ってみました。

どんな場所か気になっている方がいましたら参考にしてみてください。

雲場池

389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL:0267-45-8579
【最寄駅】
JR軽井沢駅から1.7km(車で7分)

Google評価:4.4

駐車場

車で訪れる際の注意点としては雲場池自体に駐車場は無く、周辺の駐車場に車を止め、そこから歩いていく形となります。

訪れた当時は雲場池まで歩いて5分ほどの貸し自転車をやっている場所が臨時駐車場のような形で開放されていてそこに駐車しました。

紅葉シーズンだった為、用意された場所かもしれません。(普段は駐車場として開放していない可能性あり。)

当時駐車した場所

駐車料金は1000円でした。

だい
だい

地味に高い・・・w

観光シーズン料金でしょう。(その他の各駐車場も、季節によって料金には変動がある可能性があります。)

近くに無料駐車場は無いの?

普段はどこに車を停めれば良いのでしょう。

調べたところ、近隣の駐車場が封鎖されてしまったようで、公式サイトによると

  • 矢ケ崎公園駐車場(2時間未満無料)
  • 新軽井沢駐車場(1時間未満無料)
  • 軽井沢駅北口西側駐車場(1時間未満無料)
  • 旧軽井沢駐車場(1時間未満400

等の町営駐車場のほか、周辺の民間駐車場を利用してください。とのことでした。

ちなみにこの4ヶ所の町営駐車場から雲場池までの徒歩での経路をGoogleマップで調べてみました。

矢ケ崎公園駐車場
 普通車等70台1.5km徒歩19分
新軽井沢駐車場
 普通車226台 大型12台1.8kn徒歩23分
軽井沢駅北口西側駐車場
 普通車等220台1.5km徒歩19分
旧軽井沢駐車場
 普通車等412台1.4km徒歩17分

ちなみに旧軽井沢駐車場のみは営業時間があり4月〜10月は8:30〜18:0011月〜3月は8:30〜17:00(その他変動あり、事前にお問い合わせください。)との事でした。

その他3ヶ所は24時間利用可能のようです。

少し歩きますが軽井沢町を散策するつもりで利用してみてはいかがでしょうか。

別荘地内の道を進むので普段とは少し違う空気感が味わえるかもしれませんね。

だい
だい

雑な写真で申し訳ない笑

雲場池の様子

駐車場から歩いて入り口に到着。

入り口にはとある看板が。

『自転車等の乗り入れを禁ず』

自転車では敷地内へ入れないみたいです。

入り口付近に駐輪スペースがあったので自転車で来る際にはそこに止めるようになります。

入り口付近の看板

雲場池

スワンレイクの愛称を持つ池で、初夏の緑と空の青さはなんともいえず美しく、秋の紅葉は色鮮やかに雲場池に映し出されます。迫り出すように茂る木々が水面に影を落とし、四季を通じて軽井沢ならでわの風景を描いてくれます。

だい
だい

季節によって違った顔が見れるみたいだね。

おすすめできる紅葉スポット

ここからは訪れた際の、紅葉が綺麗な雲場池の様子をお届けします。

雲場池は縦長の形をしていて、その池の周りを一周出来るように池の淵は散策路になっています。

道幅は気持ち広めなところもあれば、ぎりぎり人と人がすれ違うことが出来るくらいなところもある感じ。

傘をさした状態ですれ違う場合には、すれ違い様に「あっ、すみません・・・汗」みたいになるんだろうな。ぐらいの幅です。

少し道幅が開けたところでは絵を描いてる方もちらほら。

前方を歩いてる人達を抜かすならその辺がチャンスです。笑

だい
だい

絵、描きたくなっちゃうよね。キレイですもの。

そんな道を進みながら、紅葉狩りを〜。

個人的には写真スポットもたくさんあり楽しめました。

カメラを持った人も大勢。

さすが紅葉シーズン。圧倒的美しさ。

池には結構な数のカモさんが。

かわいいね〜。

だい
だい

最近鴨肉にハマってるんだよなぁ・・・

近づいてもそんなに慌てて逃げるような感じではなかったので結構人に慣れているのかもしれません。

まあ、カモも毎日人間見てれば慣れるよね。お邪魔します。

野鳥観察にも良いスポットなのかもしれませんね。

まとめ

今回は秋に訪れましたが、ちょうどいい時に来れたな〜といった感じでした。

秋以外の季節でも、それぞれで違う風景を楽しめそうです。

またいつか違った時期に訪れてみようかな。

それではまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました