ゲーム・アプリ

【ウマ娘】連覇なるか!微課金プレイヤーのヴァルゴ杯結果。

こんにちは。だいです。

最近ウマ娘が世の中に少しずつ浸透してきているような気がします。
テレビCMなどでもよく見るようになりましたね。

結構やってる人を見ます。全盛期のモン○トくらい。

まだしばらくは遊べそうですわ。

という事で、

ウマ娘、チャンピオンズミーティングヴァルゴ杯の結果をまとめました。

前回のレオ杯では初のプラチナの称号ゲッツ。
前回に続き、プラチナをゲッツする事はできたのか。

準備期間からレース終了までを振り返ります。

レース内容

チャンピオンズミーティング:ヴァルゴ杯
開催時期:9月21日12:00~9月27日11:59
コース条件:阪神芝1600m(マイル)右・外・秋・晴れ・良

詳細発表から決勝までの育成回数

左:開催予告後 右:終了後

ヴァルゴ杯の詳細発表からレース終了までの育成回数は101回

よっぽど暇だったんだな・・・と自分でも思う。

参加リーグ

グレードリーグで逝ってみよう!

ヴァルゴ杯に挑むウマ娘


101回の育成の中から選んで今回出走したウマはこちら。

水マル:逃げ
オグリキャップ:先行
ナリタタイシン:追い込み
  • 水着マルゼンスキー:芝AマイルA逃げA
  • オグリキャップ:芝AマイルA先行A
  • ナリタタイシン:芝AマイルA追い込みA

今回はこのメンバーで。

キミに決めたっ!

今回のヴァルゴ杯はアオハル杯実装後初のチャンピオンミーティングでした。

育成に慣れるまで時間がかかりましたが、慣れてしまえばアオハル杯はURAに比べ、ステータスが伸びやすくSランク育成がしやすくなりました。

という事で初のSランクパーティで挑みました!

だい
だい

後で振り返るけどSランクだからと言って強いという訳では無い事が分かったよ。見せかけだね。

育成回数は多かったのですが、決勝本番まで育成を粘るも上振れた育成が中々出来ずに本番へ。

馬場適正、距離適性、脚質適性にSが付くウマ娘は誕生しない。

その為、とりあえずSランク育成に成功し、評価が高い何とかなりそうなウマ娘を出走させる事に。

だい
だい

強いのできねぇぇ!悔しい・・・

ラウンド1

納得いく育成が出来なかったものの一応Sランクパーティーで挑んだため、順調に勝ち進めることができ、初日にAグループに進出。

しかし4回出走し、5連勝する事は一度も出来ませんでした。良くて4勝、悪くて2勝でした。

みんな強いね。

だい
だい

エース級のウマが一人でもいないと快勝は厳しいね

ラウンド2

苦しそうw

ラウンド1同様に、3人とも活躍。

いい走りだ。

ラウンド2もやはりギリギリ3勝出来るか出来ないかといったところでした。

ラウンド2も初日にAグループ進出!

危ねぇ。なんとか決勝だ。

ナリタタイシンが思ったよりも活躍してくれた。

ありがとうナリタさん。

決勝ラウンド

決勝もここまで勝ち進んだこのウマ達で出走。

わずかな希望を込めてレースボタンをぽちっとな。

だい
だい

うーわ全員水マルいるじゃん終わった~w

自分を含めまさかの7/9がSランク。
ここまでガチガチなメンバーだと、自分の見掛け倒しのSランクパーティが不安の塊に変貌を遂げる。

だい
だい

これは厳しいですわ~。

おや?相手のチームに今回あまり見掛けないヒシアマゾンおる。

強いんか?

実況:9番人気、3番マルゼンスキー
実況:「ちょっと厳しいメンバーですが健闘を期待したですねぇ。」

実況に厳しい現実を突きつけられていくぅ〜

序盤

今回うっすら期待していた密かな逃げのエース、マルゼンスキーが前から3番です。

本当にありがとうございました。

だい
だい

終わった。(笑)

中盤

中盤も終わりまで順位の変動もなく、
先頭→相手の水マル2番手→相手のセイウンスカイ。3番手→自分の水マル。

終わりました。

だい
だい

最後までこれは厳しいね。今回は3位だな。

終盤

このまま3位で終わりかと思っていた今回のレースはまだ終っていなかった。

最終コーナーから直線に入った瞬間に後ろからロケットみたいなヒシアマゾンがぶっ飛んできました。

最初に気になったアイツだw

やめて、これ以上ボコボコにしないで。

固有スキル→アオハル燃焼・力→豪脚のコンボが決まったロケットアマゾンが理想の追い込みを見せてそのまま1着ゴール。

一方、我がチームはスーパーサイ・・・オグリキャップが最終直線で固有スキルが発動し、セイウンスカイを抜き去り4着でゴール!

結果

4着で2位。

え、2位なん?笑

最高で4着だったのに。

1.2.3着が同じ方だったので結果は2でした。

あ、ありがとう1着の人‥

だい
だい

1着の人ゲロつよ。

最後のオグリの粘りが効きました。

だい
だい

ありがとうスーp・・・オグリキャップ!

対戦ありがとうございました!

反省・まとめ

今回出走したウマたちは全員Sランクでしたが、このSランクは今回納得のいくウマが育成できなかった中で、ステータスが高かった何となく良さそうなウマをかき集めて出走させたものになります。

3人とも脚質適正、距離適性、馬場適正にSが付いていません。

その為、A+の相手にも余裕で負けます。

だって見掛け倒しですもん★

高い評価点を狙った内容の薄い見せかけのSランクよりも、必要なスキル、必要なステータスが確保されたA+の方が強いです。

例えSランクに届かなくても、内容の濃いウマ娘だったら勝てます。

例えば、水着マルゼンスキーに関しては因子継承がうまくいかず、今流行の地固めを付けることが出来ませんでした。
当然、他の地固めもち逃げウマ娘には歯がたちません。逃げが序盤で先頭にいけないと詰みます。

詰みました。

SNSや掲示板などで、地固めのようにその時はどんなスキルが強いのか流行っているのか、必要なステータスはどのくらいなのかをその都度チェックし、

情報収集することは勝つために必要です。

それを踏まえた上で、上振れ育成目指して勝てるウマ娘を育成したいところ。

そんなに上手く出来たら苦労しねーよってな!

それではまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました