アニメ

【祝】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||公開!

こんにちは。だいです。

ついに!「シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||」の公開日2021年3月8日に決まりましたね。

いやぁー本当に長かった。

ご存じの方もいると思いますがこの映画、全然公開されなかったんです。
前作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q」が公開されたのは2012年の11月17日。

そこからなんと今年(2020年)でもう9年目なんです!

公開を待ちきれない気持ちと共に、シン・エヴァンゲリオン公開までを振り返ってみようと思います。

シン・エヴァンゲリヲン劇場版:||2021年3月8日(月)公開

エヴァンゲリオン新劇場版シリーズ

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」とは、

  • 2007年公開「エヴァンゲリオン新劇場版:序」(以下)
  • 2009年公開「エヴァンゲリオン新劇場版破」(以下)
  • 2012年公開「エヴァンゲリオン新劇場版Q」(以下)
    前編・中編・後編に続く4部作の完結編

前作である序・破・Qの3作品は、2007年~2012年の5年間の間に公開されました。

:||の読み方

前作タイトル、エヴァンゲリオン新劇場版:序、破、Q(じょ)(は)Q(きゅう)と読みます。

そして今回の完結編となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」「:||」←これ。何て読むの?

公式によると「言葉にして発するときは誰も記号は読んでいない」とのこと。なので読むときは「シン・エヴァンゲリオンげきじょうばん」と発音するようです。

一応「:||」の意味としては「楽譜の反復記号」という説があります。
それが映画の内容とどんな関係があるのか・・・

ネット上では色々な考察がありますが、映画を見てからのお楽しみですね。

公開までが長かった完結編

2012年に3作目が公開されてから完結編が公開されるまで、8年待ちました。

Q公開から3年

「Qの次回作、完結編は3年後の2015年あたりかな?」なんて、勝手に思っていました。

ところが甘かった。

3年後2015年、公式サイトにて「シン・エヴァンゲリオン劇場版および、ゴジラ新作映画に関する庵野秀明(監督)のコメント」と題し、エヴァではない映画の製作状況がのべられました。

・・・ん??

だい
だい

先にゴジラやるんかい!

心の中でツッコみましたね。

庵野秀明監督が作る「シン・ゴジラ」それはそれで楽しみで、もちろん見ました。DVDも購入済み。

でも本当のことを言うとやっぱりエヴァを待っていました。

Q公開から4年

シン・ゴジラ関連の発表があった2015年~2016あたりエヴァの公開情報はなく、「シン・ゴジラ」関係の会見で監督からは「ヱヴァの映画遅れていてすみません。頑張ってます。」みたいな報告がされました。

それだけでも嬉しかった。一応作ってるんだなと。

ネットでは「どうした?大丈夫か?」みたいな雰囲気が出ていました。確かに待ち時間長すぎて僕自身も一時期エヴァ忘れてました。

ずっとやらないから。笑

Q公開から5年

公式Twitterで打ち合わせ開始のお知らせ。

だい
だい

え、今始まったの?

って感じでした。

しかし、この頃から「よかった、エヴァの新作やるんだ!」という安心感がめばえました。

Q公開から6年

2018年前作Q公開から6年の時を経て、映画館の上映前の予告映像として「シン・エヴァンゲリオン」の特報が公開されました。

この時実際に映画館で予告を見ました。

エヴァとは全く関係ない映画を見ていたのに、シンエヴァ特報の印象が強すぎて、映画を見終わった後に残ったものは「シン・エヴァンゲリオン」でした。

そしてついに、具体的な公開日が発表されました!

2020年公開

Q公開から8年

2020年6月27日」公開決定。

ついに決まったか。

エヴァファンの皆さんはきっと喜んだことでしょう。

そう簡単には見させてくれない

世界中を巻き込んだコロナウイルス。このおかげで公開延期になりました。この辺りの映画はみんな延期になりましたね。

ここにきて更に待たされるとは。

そして新たに発表された公開日が、2021年1月23日

だい
だい

なかなか見せる気ないな(笑)でもやっと見れる!

しかしそんなにシン・エヴァンゲリオンは甘くない。

コロナウイルスのおかげで再延期

もう本当に幻の映画になるんじゃないかと思いました。

もうこのままやらないんじゃないの笑

いよいよ公開!

そして再延期の公開日は2021年3月8日!明後日ですね!

だい
だい

さすがに2日前には延期にはならんだろ(笑)

※無事公開しました。

制作関係者の皆様!お疲れさまでした!

わがままをいえば、できれば終わってほしくないです。

また5年でも10年先でもいいから、何か新しいエヴァを待っていたい。(待つのに慣れてしまった)

なぜ公開がここまで伸びたのか。

たくさんのエヴァファンにやるの?やらないの?と

不安の気持ちを抱くほど待ちに待ったシンエヴァですが、なぜここまで公開が伸びてしまったのでしょうか。

大きな理由としては、庵野秀明監督が心の病にかかってしまったから。いわゆるうつ状態です。

人間、機械やロボットでは無いのでいつか必ず限界は来ます。

しかしそれを克服し、立ち直り、結果的に大成功を収めた庵野秀明監督には感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

その他にも何やらいくつかのトラブルがあったようですが・・・

公開が遅れたとはいえ、結果的には大成功を収めたわけですから、一エヴァファンとして文句も不満もありません。

素晴らしい作品をありがとうございました。

まとめ

数年前、僕の住む県内でエヴァンゲリヲン展が開催された時のことです。

もちろん会場に足を運んだのですが、その時「画コンテ」「レイアウト原画」などが展示されていました。

こんなに細かいものまで手書きなのか。僕は特に絵の知識が無いので衝撃を受けました。

もちろん販売用の資料を買いました。

ほんの一部↓

出来る人からしたら当たり前なのかもしれないけど、僕は見て感動しました。

こんなのが大量に何部屋も壁一面に展示されていました。

そんな、素人が設定資料を少し見ただけでも分かる大変そうな仕事。

そこからさらに色々な作業工程があって、何十人、何百人の人が関わっているんだろう。

アニメ・映画作るって大変だ・・・

そりゃあこれだけ時間かかるわ!

心の病になってもおかしくないです。

シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||2021年3月8日(月)公開です!

※追記
無事公開され、大成功を収めました。素晴らしい作品をありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました