アニメ

初めてシン・エヴァンゲリオン劇場版:||を見た感想。終わった直後にもう一度見たい。

こんにちは。だいです。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||映画館で見てきました。

おっとっと大丈夫、映画館に行ってきた感想と同時に、映画を見た感想も記してあります。

どんな映画か知りたい方、他の人(僕)の感想が知りたい人は是非読んでみてください。

1週目の入場特典
ミニファンとパズル

しっかりと余計な買い物もしてきました。
エヴァンゲリオンをしっかり楽しむスタイル。

映画を見た感想

前編()・中編()・後編(Q)・完結編(シン)のうちの完結編に該当するこの映画、本当に面白かったです!大満足!

何年も待たされた甲斐がありました。

驚き、発見、新事実、新キャラクター登場に、伏線回収、さらに感動。

見終わった直後にすぐにもう一度見たいと思いました。

というのも、一度見ただけでは頭の中で内容の処理が追いつかない。笑

そのくらい濃い内容でした。

万人受けする映画かどうか

友達や家族など、エヴァンゲリオンというコンテンツに詳しくない人が付き添いで見に行った場合や、この作品からエヴァンゲリオンの世界に入りたい!という方々にとっては難しい、もしくわ理解できない内容になっていると思います。

ばぜなら、エヴァ用語?と言ったら良いでしょうか。エヴァの世界観ならでわのキーワード、用語がたくさん出てきます。

例えば

エヴァ用語例

使徒・エヴァ・NERV(ネルフ)・WILLE(ヴィレ)・セカンドインパクト・ニアサードインパクト・リリン・インフィニティ・黒き月・ATフィールド・カルバリーベース・ガフの扉

などなど。

内容を把握していれば何の問題もないのですが、例えばいきなり「ニアサードインパクト」とかいうキーワードが出てきても、何それ?ってなってしまいますよね。

それに何と言っても4部作のうちの最後、完結編です。

ここから見たらいきなり終わっちゃう。はじめましてさようなら。みたいな。

そもそも、なんでいきなり戦ってるの?誰が何と何の為に闘ってるの?ってなります。

なので、エヴァを全く知らない人にオススメ出来るかと言われたら、残念ながらオススメは出来ないです。

これからエヴァの世界に入りたいという方はぜひ、せめて新劇場版序から見てみてください。

出来ればアニメから見た方がいいんだけど・・・

ついでに漫画も・・・

さらについでにその他の劇場版も・・・

オススメしてたらキリがない笑

まあとにかく。

この映画は、この作品を待ち望んでいたエヴァファンの為の映画である。という事が言えます。

最近エヴァに興味を持ちはじめてくれた、エヴァンゲリオン新入生の僕の彼女は映画館で難しそうな顔してみてました。

さち
さち

え?なに?これはどーゆう事?(小声

だい
だい

これはね~多分こーゆうことだよ。(小声

なので、ある程度エヴァンゲリオンの知識がありつつ、前作の序・破・Qを見たうえで楽しめる作品です。


エヴァに詳しく無い方がこの作品を見たい場合、前作に触れてから見ることをお勧めします。

内容について

前作Q同様、マリの歌声が聞こえてきて始まるあの感じ。「ああ・・・エヴァだな」って思いました。

何年も心待ちにしてたファンからすると冒頭のマリの歌声を聞いただけで涙が出ちゃう。

「ああ、やっと観れる・・・うるうる。」

冒頭でも説明したように、驚き、発見、新事実、新キャラクター登場に、伏線回収、さらに感動。

リアクションが忙しかったです。

あと画がきれいで感動しました。さすがスタジオカラー。

言いたいこと、語りたいことは多々ありますが、この完結編を待っていたファンにとって、納得のいく内容になっていたのではないでしょうか?

まあ、意見が分かれそうなシーンなどもありましたが。

とにかく、僕にとっては最高の作品でした

是非とも空白の14年間の映像化もよろしくお願いします。

もう一度言います。よろしくお願いします。笑

主題歌

エヴァンゲリオン劇場版の曲といえば宇多田ヒカルさんですね。
序破の「Beautiful world
Qの「桜流し」に続き、
今回の曲は「One Last Kiss

シン・エヴァンゲリオンの予告を何回も観ていたのであらかじめ耳にしみついていました。

しかし、エンディング時に劇場でスクリーンを見ながら聞くのはまた一味違う良さが出ていて最高でした。

泣きそうでした。

嘘です。

内容に対しての脳内処理が追いつかなかったので、感動して泣いている暇なんてありませんでした笑

とりあえず見て。エヴァ知らない人もいつかは見て。

エヴァンゲリオンがない世界へ

完結編という事で、終わってしまうのが本当に寂しいです。。

これでエヴァンゲリオンが終わるんだと思うと何か大きなものを失ってしまうような。

1度観ただけでは謎な部分も多々ありますが、逆に、1回見ただけでは完全に理解できないのがエヴァの良いところだと思っています。

※追記
だから興行収入100億円突破できたんでしょうね!

分からない、難しい、謎な部分は、たくさんのエヴァファンの方がネット上で考察、解説なんかをしてくれると思います。

そーゆうのを見ながら、考えながら

あ~なるほどね。そういう事か。

なんてなるのもエヴァンゲリオンの楽しみ方の一つ。

1回で理解するのはあきらめて、何回も見ましょう!

劇場で尿意と戦った2時間35分。今はAmazonプライムビデオにて見放題です。

こんなに長い映画って久しぶりに見ました。

けれど色々な展開があって集中していたらあっという間に終わってしまった・・・

ただ問題点を挙げるとすれば、いくら一瞬で終わってしまうといえども2時間35分は2時間35分なんです。

トイレに行きたくて・・・

他の映画と比べて、映画を見に来ているお客さんの途中退場率が高かったです。

これもいい思い出か。そうゆう事にしておこう。

なお、今現在は2021年8月13日よりAmazonプライムビデオにて見放題なのでゆっくりお家で見ることができますね。

何回も見てます!

入場特典を飾る人

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました